FC2ブログ

ジョギング 初心者 練習方法

ジョギングスクール@初心者のための知恵袋

プロフィール

じゅんきち

Author:じゅんきち
ジョギング歴7年になりました。
週2回、20キロ程ジョギングしてます。
今は30キロが目標です。

初めはみんな初心者。
楽しく継続してジョギングしましょう。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク


速く走る方法とは?地面への力の伝え方2

2015年02月25日(水)

オイルプディングの口の爽快感にやみつきになりそうな男、じゅんきちです。

にほんブログ村 トラコミュ 走る☆ジョギング・ランニングへ
走る☆ジョギング・ランニング


ごま油やオリーブオイルで20分間ぶくぶくうがいをするオイルプディングが
流行っていると聞いて、早速やってみました。

油なので抵抗感が強かったのですが、
次第に慣れてきました。
何でもインドのアーユルヴェーダの一つらしく解毒作用があるそうです。

口はさっぱりするけど、でも気持ち悪い・・・


さて、今日は地面への力の伝え方の具体的な
トレーニング方法をご紹介します。

昨日もお話しましたが、この練習は体への負荷が高いため
ジョギング中級者におすすめの練習方法です。
また、腰や膝に違和感を感じたら、無理をしないで練習を控えましょう。


地面から反発をもらうコツとして、

①ウエスト周りを締めて、腹圧を高めること
②股関節をしっかり伸ばした時にお尻を中心とした股関節まわりの筋肉がタイミングよく反応すること

の2つがあります。
②に関しては、脚の筋肉よりも、おしりの筋肉のほうが大きいため、
高橋尚子さんもおしりの筋肉を使って走ることを推奨しています。

まずは、ジャンプのトレーニングからです。
これはポゴと呼ばれるトレーニングです。



これになれてきたら、
ウォールドリルの練習をします。



やり方は、壁を使ってジョギングの体制をとります。
次に、腹圧を高め、地面に力を伝える瞬間にお尻の力を使うようにします。
慣れてきたら脚の入れ替えを速くしたり、連続で行いましょう。


最後に、脚の着地についてとてもわかり易い動画がありましたのでご紹介します。



着地を改善すると、スピードが早くなるだけでなく、
力を効率的に使えて、楽にジョギングできるようになります。

ただし、無理は厳禁。
ジョギングに慣れてきたら、少しやるくらいの感覚で
練習に取り入れてくださいね。

では、また。


マラソン・ジョギング ブログランキングへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
にほんブログ村

出典:大泉スマイルランナーズ

スポンサーサイト

スポンサードリンク


速く走る方法とは?地面への力の伝え方

2015年02月24日(火)

ネット通販をする時、必要以上に時間をかけてショップを見比べてしまう男、じゅんきちです。

にほんブログ村 トラコミュ 走る☆ジョギング・ランニングへ
走る☆ジョギング・ランニング

この前、卓上スタンドを買ったのですが、もっといい商品があるんじゃないか?同じ商品でより安いショップはないか?みんなのレビューはどんな感じか調べてしまうんです。気づくと結構時間が経っている・・・


気を取り直して、今日は速く走るための方法をご紹介します。

ジョギングに慣れてくると、もうちょっと速く走りたいなと欲が出てくると思います。
特に、ジョギングをしている時に、速く走っている人を見かけると、自分も速く走りたい!!
と思うようになりませんか?

速さは、ピッチ×ストライド
つまり、脚の回転数と歩幅が関係してきます。

しかし、ピッチだけ上げると、どんどん心拍数が上がって、非常に疲れてしまいます。
ですので、無理の無い範囲で歩幅を広げる必要があるんです。

ここで注意をしたいのが、下手に歩幅を広げると腰を痛めたり、余計に疲れてしまうのです。
僕も、これで腰を痛めたことがあるので、みなさんも気をつけてください。

ポイントは2点。
①正しい姿勢をとる
②地面へ強く力を伝える・地面からの反発を利用する


この2つを意識すると勝手に歩幅は広がります。

ここで、ちょっと下の動画を見てください。



前半がダメなジャンプの例で、後半が良いジャンプの例です。
何が違うかというと、後半のジャンプでは、
作用・反作用の法則を利用して、地面からの反発を
そのまま推進力に利用しているので、少ない力で連続ジャンプができるのです。

後半のようなジャンプをするコツは、

①ウエスト周りを締めて、腹圧を高める(ボールの空気圧と同じことを身体で作り出します)
②股関節をしっかり伸ばした時にお尻を中心とした股関節まわりの筋肉がタイミングよく反応すること

の2点です。

言葉だけですと、何を言っているのかわかりませんね。

次回から、後半のジャンプのように、地面からの反発をそのまま推進力に利用するための
具体的なトレーニング方法を動画を交えてご紹介します。

では、また。


マラソン・ジョギング ブログランキングへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
にほんブログ村

スポンサードリンク


スポンサードリンク

初心者おすすめシューズ

検索フォーム

リンク

RSSリンクの表示

ブログランキング参加中

ブログランキング

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。