FC2ブログ

ジョギング 初心者 練習方法

ジョギングスクール@初心者のための知恵袋 > スポンサー広告 > ジョギング―走り方の基本> 練習方法 > ジョギング―走り方の基本

プロフィール

じゅんきち

Author:じゅんきち
ジョギング歴7年になりました。
週2回、20キロ程ジョギングしてます。
今は30キロが目標です。

初めはみんな初心者。
楽しく継続してジョギングしましょう。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク


ジョギング―走り方の基本

2015年02月04日(水)

このブログを読んでくれる人が増えてきて、充実感を覚えはじめた男、じゅんきちです。


まだ、腰が痛くてジョギングができない状態が続いています。
いつまで続くのかな・・・
ジョギングしている人を見るたびに、羨ましく感じます。


さて、みなさんはどんな走り方をしていますか。
こうしなければいけないという走り方はないと思いますが、
ケガを予防したり、無駄なエネルギーを使わないためにも
今日は、基本の走り方をご紹介します。


まずは、リラックスして走る
これが、一番の基本です。
ジョギング中には、自分の体の状態に注意を向けることは大切ですが、
意識が高まってぎこちないフォームで走ってしまうのは避けたいところです。

全身の姿勢は、背筋を伸ばして、若干胸を張りましょう
骨盤で上半身を支えているようなイメージを持ってください。
キツくなってきた時には、おしりが落ちてしまわないように気をつけましょう。
脇は軽くしめて、肘は直角をイメージして構えます。

目線は顎をひいて20~30メートル先の地面を見るような感じです。

また、一生懸命に腕をふるのではなく、肩甲骨を動かすイメージで腕を引くようにするとよいでしょう。

ジョギングの基本的な走り方には、
「ピッチ走法」「ストライド走法」があります。

ピッチ走法とは歩幅を少なくして、歩数を多くする走り方です
逆に、ストライド走法とは、歩幅を大きくとる走り方です。
これは、スピードが早くなりますが、着地の衝撃が大きくなります。

はじめの内は、ピッチ走法が適しているかと思います。

自分の走りやすい方法が一番だと思いますが、
基本的な走り方も知ってほしいなと思い、
今回は走り方をとりあげました。


では、また。


マラソン・ジョギング ブログランキングへ


にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
にほんブログ村

関連記事

スポンサードリンク


コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL:
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トラックバック

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。