FC2ブログ

ジョギング 初心者 練習方法

ジョギングスクール@初心者のための知恵袋 > スポンサー広告 > タイム短縮のためのインターバルトレーニング> 練習方法 > タイム短縮のためのインターバルトレーニング

プロフィール

じゅんきち

Author:じゅんきち
ジョギング歴7年になりました。
週2回、20キロ程ジョギングしてます。
今は30キロが目標です。

初めはみんな初心者。
楽しく継続してジョギングしましょう。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク


タイム短縮のためのインターバルトレーニング

2015年02月16日(月)

同僚の結婚報告を聞く度に、そろそろ重い腰を上げる時かなと切実に思う男、じゅんきちです。

まだ、結婚はしたくないかな。だけど、そんなこと言っていたらいつまでたっても・・・
そろそろ結婚してもいいかな・・・
とりあえず、このままでいいや。

そんな悠長なことを言っている余裕がなくなりつつあるのを、最近自覚し始めました。
一人暮らしが長くなると、自分の生活スタイルが確立されてしまって、結婚になかなか踏み切れません。
いけませんね。

さて、ジョギングを続けていくと速く走れるようになりたいと思ってきませんか?
周りのランナーに刺激されたり、ただ走っているだけでいいのかな?と感じることもあります。

そこで、今日はタイムを上げるための練習方法・インターバルトレーニングをご紹介します。
もう知っている人もいるかと思いますが、この練習方法は、
全力疾走の80%~90%の「速いスピードで走る」と「緩いスピードで走る(ジョグ)」ことを繰り返します。

筋肉を増強しながら体脂肪を素早く燃焼することができるため、ダイエットプログラムにも取り入れられることがあります。

やり方は簡単で、例えば500m全力疾走→100mジョグを10本連続して行います。
自分の体力に合わせて、距離を1キロにして、回数を減らすなどの調整を行ってください。
全力疾走した後は、立ち止まらずに軽くジョギングをして運動し続けます。

楽勝じゃん!とはじめは思いますが、最後の方は結構しんどいです。
インターバルトレーニングのいいところは、すぐに結果がでることです。
しかし、負荷が大きいので、ケガをしないようにストレッチなど準備運動はしっかりしましょう。

今日は、タイムを上げるための練習方法をご紹介しました。

では、また。


マラソン・ジョギング ブログランキングへ


にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
にほんブログ村

関連記事

スポンサードリンク


コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL:
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トラックバック

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。