FC2ブログ

ジョギング 初心者 練習方法

ジョギングスクール@初心者のための知恵袋 > スポンサー広告 > ジョギングで効率よく前に進むための姿勢> ジョギングフォーム > ジョギングで効率よく前に進むための姿勢

プロフィール

じゅんきち

Author:じゅんきち
ジョギング歴7年になりました。
週2回、20キロ程ジョギングしてます。
今は30キロが目標です。

初めはみんな初心者。
楽しく継続してジョギングしましょう。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク


ジョギングで効率よく前に進むための姿勢

2015年02月18日(水)

昔の仲間に会うと、若気の至りを暴露されないか戸惑う男、じゅんきちです。

学生時代のバイト仲間と飲むことになったのですが、
惚れた腫れたの恥ずかしい経験もあり、それにはふれないでほしいと願ってます。


ジョギングしている時に、気持ちは前に進んでいるけど
体はついていけない時ってありませんか?

何となく体重の移動がうまく言っていないような感覚ってありますよね。
それはジョギングしている時の姿勢が関係しているかもしれません。
正しい姿勢をすると、無駄にエネルギーを消費することなく
効率的に前に進むことができます。

ちょっと姿勢を確認してみましょう。

正面から見た時に、耳の高さ・肩の高さ・腰骨の高さ・膝の向きなど左右差の
ない状態が理想的な姿勢です。
整体師から聞いた話ですが、現代人は長時間PCでマウスを使うため、
右利きの人は右肩が下がっていることが多いそうです。

横からみると、耳→肩→お尻の横にある脚の付け根の骨→膝→外くるぶしが
一直線が理想で、この時背骨が自然にS字カーブを描いているはずです。
しかし、顎が前に出てしまっているケースがとても多いです。
姿勢

こうなってしまうと、胸が縮こまり、呼吸がしずらくなったり、
着地の度に重心が下がり、着地時にブレーキをかけることになってしまいます。

また、片足立ちをしてみて、身体が軸足と反対方向に傾いていると、
体重が軸足にのりづらく、推進力を得るための筋力が使いずらくなります。

おさらいすると、
・左右に体が偏っていないか
・顎が前にでていないか
・片足だちした時に、体が左右に傾かないか


この3点を意識して治すようにしましょう。

では、また。

※画像は株式会日立ソリューションズ
(http://www.hitachi-solutions.co.jp/column/tashinami/pilates1/index02.html)より引用



マラソン・ジョギング ブログランキングへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 トラコミュ 走る☆ジョギング・ランニングへ
走る☆ジョギング・ランニング
関連記事

スポンサードリンク


コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL:
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トラックバック

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。