FC2ブログ

ジョギング 初心者 練習方法

ジョギングスクール@初心者のための知恵袋 > スポンサー広告 > 体の重心と体重移動を意識して、効率よく走ろう> ジョギングフォーム > 体の重心と体重移動を意識して、効率よく走ろう

プロフィール

じゅんきち

Author:じゅんきち
ジョギング歴7年になりました。
週2回、20キロ程ジョギングしてます。
今は30キロが目標です。

初めはみんな初心者。
楽しく継続してジョギングしましょう。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク


体の重心と体重移動を意識して、効率よく走ろう

2015年02月19日(木)

久しぶりに新宿駅の人の多さにクラクラした男、じゅんきちです。

にほんブログ村 トラコミュ 走る☆ジョギング・ランニングへ
走る☆ジョギング・ランニング

いつまでたっても新宿駅の人の多さには、圧倒されます。
あれほど人がいろんな方向に歩いているのに、スマートに移動していることにもビックリしませんか?


さて、今日は重心と体重移動についてのお話です。

私は剣道をやっていたのですが、よく丹田に力を入れると指導されました。
丹田とはおへその少し下の部分を言うのですが、ここに体の重心があります。

この丹田とみぞおち部分の2箇所の位置関係に注目してみましょう。

体を正面から見た時、この2箇所が一直線上にあり、距離が狭くないのが良い姿勢です。
距離が狭いということは、猫背になっている可能性があります。

良い姿勢の時、体を側面からみると、みぞおち部分が丹田よりも体の前方に来ているはずです。
逆に丹田がみぞおちよりも前に出ていると、体が前に進みにくくなります。

ちなみに、良い姿勢のまま体を前に倒すと、転ぶまいとして自然に足が前に出ますが、
この瞬間の姿勢がジョギングに最適の姿勢です。
体重を活かして、余計な力を
必要とせずに、前進できるからです。

最後に、足を一歩踏み出して丹田とみぞおちの位置関係を確認しましょう。
2箇所が一直線上にあればOK。

もし、軸足側にみぞおち部分が傾いていると、骨盤の回転がうまく行かず
次の足を踏み出すのに余計な力が必要になります。

逆に、軸足の反対側にみぞおち部分が傾いていると、体重がそちらの方向に流れて
しまうので、体重がのった踏み込みができなくなります。

これまで見てきたように、みぞおち部分と丹田の位置が一直線上にならない方は
是非体幹トレーニングをしてください。

そうでないと、体重移動がうまくいかず、そのために、本来の力が発揮できず
余計な力が必要になったり、膝を痛めるなどのケガの原因になります。

体の重心を意識することで、体重をスムーズに前進するエネルギーに変え
効率よく走れるようになりましょう。

では、また。



マラソン・ジョギング ブログランキングへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
にほんブログ村

関連記事

スポンサードリンク


コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL:
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トラックバック

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。