FC2ブログ

ジョギング 初心者 練習方法

ジョギングスクール@初心者のための知恵袋 > スポンサー広告 > ジョギングでの腕の振り方1> ジョギングフォーム > ジョギングでの腕の振り方1

プロフィール

じゅんきち

Author:じゅんきち
ジョギング歴7年になりました。
週2回、20キロ程ジョギングしてます。
今は30キロが目標です。

初めはみんな初心者。
楽しく継続してジョギングしましょう。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク


ジョギングでの腕の振り方1

2015年02月20日(金)

寒い夜は室内でもマフラーをしてしまう男、じゅんきちです。

マフラーで首周りを温めると、かなり暖かくなりますよ。
昔、医者から風邪は首からくるから、首周りを温めるように言われてから、
室内でもマフラーをするようにしてます。


さて、今日はジョギング中の腕振りについて考えましょう。

腕振りの役割とは・・・

・走りのリズムを作る
・バランスをとって体を安定する
・肩甲骨から背骨、骨盤と連動を起こし、効率的な走りをする


体のリズムを作る
腕のふりは足幅や、リズムに関係します。
たとえば、肘を伸ばして大きく腕を振ってジョグすると、足幅が広くなりませんか?

ジョギングの腕振りでは、リラックスできて上半身から下半身の連動を起こしていることが大切です。
また、脚と腕振りのタイミングがあっていることも必要です。

このように、腕振りによってジョギング中の足幅が広くなったり狭くなったりし、
しかも体のリズムに影響を与えます。

明日から数回にわたって、ジョギングの腕振りを解剖します。
特に腕の振りによって、肩甲骨から背骨、骨盤の連動によって力を効率的に使う方法を
見てみたいと思います。

では、また。



マラソン・ジョギング ブログランキングへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 トラコミュ 走る☆ジョギング・ランニングへ
走る☆ジョギング・ランニング



関連記事

スポンサードリンク


コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL:
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トラックバック

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。