FC2ブログ

ジョギング 初心者 練習方法

ジョギングスクール@初心者のための知恵袋 > スポンサー広告 > 自分の力を十分に引き出すために~骨盤の位置~> ジョギングフォーム > 自分の力を十分に引き出すために~骨盤の位置~

プロフィール

じゅんきち

Author:じゅんきち
ジョギング歴7年になりました。
週2回、20キロ程ジョギングしてます。
今は30キロが目標です。

初めはみんな初心者。
楽しく継続してジョギングしましょう。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク


自分の力を十分に引き出すために~骨盤の位置~

2015年02月27日(金)

黒子のバスケにでてくるミドリマ君にはまってしまった男、じゅんきちです。

にほんブログ村 トラコミュ 走る☆ジョギング・ランニングへ
走る☆ジョギング・ランニング


僕はアニメとか漫画をほとんど観ないのですが、
友達から黒子のバスケを熱烈にプッシュされたので観ています。
僕は剣道部だったのですが、高校生時代が思い出されてとても面白いです。
特にミドリマ君の「~なのだよ。」という口癖がお気に入りです。

さて、自分の力を活かしてダイナミックに走るためには、
良い姿勢が大切です。特に骨盤の位置が重要になってきます。

よくある悪いクセは、下の画像のように腰が前に出てしまうクセです。
僕も気をつけないと、すぐにこのような姿勢になってしまいます。
1.jpg

良い姿勢は、下の画像のように骨盤が前傾しています。
2.jpg
腰に当てた親指をキュっと前に押すようにすると、この姿勢になります。

しかし、骨盤の前傾を意識し過ぎると、下の画像のように腰が弓なりに曲がりすぎてしまいます。
5.jpg

この姿勢を続けたり、この姿勢でジョギングすると腰を傷めてしまいます。
僕もこれで腰を痛めたことがあるので、注意してください。

やってみると分かりますが、この姿勢を維持するのは難しいです。
必要に応じて、腹筋やスクワット、背筋などで腰周りの筋肉強化をしましょう。
その他に、腰周りの柔軟性も必要になりますので、
下の画像のようなストレッチをして、手を当てている部分を伸ばすストレッチを行いましょう。

3.jpg
4.jpg

骨盤を正しい位置にするだけで、力を十分に活かした
ダイナミックな走りができるようになります。
スピードも出ますので、その衝撃で体を痛めないように
筋トレも日々のトレーニングに取り入れましょう。

今日は良い姿勢をするために、骨盤の位置について
ご紹介しました。

くれぐれも、おしりを持ち上げすぎて、背中が曲がりすぎないようにしましょう。
本当に腰が痛くなってしまいます!!

では、また。


マラソン・ジョギング ブログランキングへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
にほんブログ村


出典:Kazuki Mさんの動画解説より







関連記事

スポンサードリンク


コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL:
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トラックバック

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。